平素は、除菌水ジーアをご愛用頂き誠にありがとうございます。

この度は、次亜塩素酸水の空間噴霧についての報道等により、弊社商品をご利用のお客様にはご心配をおかけし誠に申し訳ございません。

次亜塩素酸水の空間噴霧について経済産業省およびNITEにおいては、その是非についてファクトシートでは見解を示しされておりませんでした。

そこで弊社では、兵庫県労働局から認定された第三者作業環境測定機関および、第三者分析センターに依頼し安全性試験を実施した結果を、下記の通りご報告させていただきます。

超音波加湿器を利用した次亜塩素酸水の空間噴霧による安全性につきましては、株式会社環境テクノス(作業環境測定機関登録・兵庫県労働局28-44号)で確認試験を行った結果、弊社商品の除菌水ジーア(㏗5.0~6.5、有効塩素濃度60ppm)を噴霧した噴霧器の吹き出し口から20cmの位置で、労働安全衛生法の定める空気中の塩素ガス濃度基準(0.5ppm)を下回るものとなりました。

労働安全衛生法の定める空気中の塩素ガス濃度基準測定結果
0.5ppm0.05ppm未満*1

*1作業環境測定結果(No.S120041号) 注:次亜塩素酸有効塩素濃度と塩素ガス濃度は異なります。

作業環境測定の実施については、下記記事を参照ください。

除菌水ジーアの安全性試験を実施!作業環境測定士による作業環境測定の結果を公表

また各種毒性試験につきましては、一般社団法人日本食品分析センターで皮膚一時刺激性試験・眼刺激性試験・急性経口毒性試験、および第三者機関で吸入試験を実施し下表のとおりの結果となりました。

試験項目結果
皮膚一時刺激性試験無刺激性*2
眼刺激性試験無刺激性*3
急性経口毒性試験変化は認められない*4
吸入毒性試験変化は認められない

*2皮膚一時刺激性試験(第20058032001-0201号)*3眼刺激性試験(第20058032001-0301号)

*4急性経口毒性試験(第20058032001-0101号)

この結果を受け、弊社としましては、除菌水ジーアは安心して使用できるものと考えております。

引き続き、個別のお問い合わせについてもご対応させていただきますので、ご不明な点等ございましたらコールセンターまでご連絡ください。

今後とも、弊社製品をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。